スポーツとして雪合戦を楽しむバスツアー

雪合戦といえば子供たちが雪を丸めて、お互い雪球をぶつけ合う遊びだと思われる人もいますが、スポーツとして雪合戦を楽しむ人も増えてきています。


スポーツ雪合戦と呼ばれる競技は人口も多く、雪が降らない地域に住んでいる方々が、スポーツ雪合戦を楽しむためにバスツアーに参加する事も多いです。

二つのチームがシェルターと呼ばれる壁で身を隠しながら、相手チームに雪球をぶつけ合う競技で、審判が雪球が当たったか判断をしてくれます。
ポジションによって行動範囲が分けられていたりと、明確にルールがある競技だからこそ、やり甲斐があると多くの方々が感じられています。



まだスポーツ雪合戦の経験が無い人が、バスツアーに参加されている場合には、初心者向けのルール講習を受けてください。


チームワークが求められる競技なので、友人や家族と一緒になってスポーツ雪合戦を楽しんで、お互いの絆を深めているという人も多いです。


硬いボールをぶつけ合うわけではありませんから、怪我をしてしまう可能性が低いという点も、ファミリー層の方々から評価されています。

尾瀬の日帰りバスツアーはこちらのサイトで情報公開中です。

バスツアーではスポーツ雪合戦を楽しんでから、すぐに温泉で身体を温められるように、ツアーの時間割が考えられている点も好評です。
ホテルのすぐ近くにあるコートを使わせてもらえたりと、移動時間のストレスもなくスポーツ雪合戦を楽しめるというのも、バスツアーを利用される人が多い理由です。


スキーやスノーボードが苦手だという人でも、スポーツ雪合戦を遊べるバスツアーであれば、安心して参加しやすいと喜ばれています。