いい仕事をするならばコピー機のリースから考えよう
2021年3月12日

コピー機のリースについて教えて下さい

コピー機のリースとは、コピー機を一定期間借りる事を前提としたサービスの事です。レンタルとどう違うのかという疑問も出るかもしれませんが、レンタルの方はコピー機を1日単位で借りる事を意味します。もしもレンタルでリースと同じ期間を借りてしまうと、その分金額が高くなってしまう事も珍しくありませんが、リースの方でしたら定額設定されている事も多いのでコストパフォーマンスが妥当な線になる事が少なくありません。(※勿論、具体的にどの程度の期間借りたいのかであったり、各会社によるサービスの違いで条件が変わる事はしっかり頭に入れておくべきです。

)定期メンテナンスのサービスであったり、最新機種を使わせてもらえる等の見逃せないメリットが沢山あります。ただ、リースの方のデメリットとしてはレンタルと違ってお願いしたその日に、直品物を納品してもらえるわけではありません。一定期間貸し出すという事で、会社側としてもある程度審査をしないといけませんのでその分の時間は掛かります。他にもメンテナンスサービス関係の詳細もよくチェックしておかないと、年末年始の休止期間等の様に即応してもらえない可能性もありますので、自身のオフィスに本当に必要かどうかもちゃんと見るべきです。

そういった点を勘案するのであれば、「購入する程ではなく、レンタルの範疇内ではコストと時間が許容出来ない」という時にはリースになるという事で考えておくのが妥当になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です