いい仕事をするならばコピー機のリースから考えよう
2021年3月6日

コピー機をリースする会社のポイント

コピー機は本体価格が高く、なかなか会社に導入するのが難しいと考えている企業も多いのではないでしょうか。その背景には現在在宅ワークが増えてきて、コピー機の利用が減ってきたり、売上が不透明でこの先不安を感じ、なるべく固定費を削減したいと思っているという声がよく聞かれます。その様な場合には、コピー機を初期投資が不要なリースにする方法があります。リースにするとどのようなメリットがあるのか、ポイントや特徴などを次にお話いたします。

インターネットで検索しますと、たくさんのコピー機をリースする会社があります。会社によって特徴も様々ではありますが、一つの会社の4つの特徴を紹介いたしますので参考にしていただければと思います。まずはメーカーとタイアップすることによって、業界最安値でトナー(文字や画像を用紙上に再現するための粉)を提供することが可能となり、お安くリースすることができる事です。2つ目はリース契約によって月々の決まった金額でのお支払いだけなので、資産管理などの複雑な償却計算や財務管理が不要となり会社の負担が減ります。

3つは自社メンテナンスを対応することによって、お客様の状況を的確に把握し、迅速丁寧な対応も実現できるので非常に助かります。そして最後は回線手配から、コピー機設置までのサービスを行っているので、お客さまの負担を軽減することができます。これから開業されるお客様にも、すべて選任の担当者が対応するので、スピーディーな支援を行うことができます。このようにさまざまメリットがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です