いい仕事をするならばコピー機のリースから考えよう
2021年2月21日

イベントで使えるコピー機レンタル

企業を経営していると販路促進や異業種交流を目的として、いろいろなイベントに出展する機会も少なくはないはずです。イベントとはいっても独立したブースをかまえ、そのなかでさまざまな顧客の対応をしなければならないわけですから、通常の執務環境と同等の設備を求められることもありえます。展示のためのパネルやプロジェクター、会場内で配布するフライヤー、マイクや照明設備などはもとより、コピー機などのオフィス機器もときには必要となってきます。しかしわざわざ一過性のイベントのために高額な機器を購入するのは費用がかかりすぎるため、ほかによい方法がないかどうかはいま一度調べてみる必要があります。

このようなケースではコピー機をレンタルするサービスを利用する方法を採用するとよいでしょう。オフィス機器専門のレンタル会社も世の中にはありますので、こうしたところと短期の契約を結んで会場に設営してもらえば、イベント期間中のさまざまな需要に対応することが可能です。コピー機の場合には使用した日数に応じて料金が決まるのが一般的であり、購入する場合と比較すればかなり合理的な価格の範囲におさまるはずです。またレンタル料金のなかにはメンテナンスの料金も含まれているケースがあります。

その場合には期間中の故障その他のトラブルがあった場合でも、追加の料金なしでエンジニアリングスタッフに診断及び修理してもらうことができますので、結果として出費の抑制にもつながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です